FC2ブログ

のほほ~ん日記 きな虎とまこと

毎日の些細な出来事をのほほ~んと気の向くままに更新します。

感謝感激雨あられ

昨日、無事に行って参りました…。

忙しそうな上司に甘い賄賂を渡し、広志大先生の元へひた走る!!実家の母と一緒にひた走る。

なんとか間に合いました!!!

大盛況!!!とまではいかないまでも、けっこうな人数の方が並んでいました。自由席のため、その列に私も並びます。

そして、わくわくしながら会場に向かったところ、、、

な、な、な、な、なんと!!!!出迎えているお方は・・・・

広志大先生じゃないですか!

生だ、生だ、生広志だ!!!!!

興奮が興奮を呼んで、もう意味がわからない。

TVと同じ、あのまなざし、あの声、あの動き。

「席をとったら、ここにまた来てね。わたしの本を売っているから。今日はサインもしますよ。」と広志大先生が優しく声をかけてくれます。

「もちろん買いますとも!!!」心の中で叫びながら、まずは席を確保。前から4列目左サイド。広志大先生の手元がみえる好位置をゲット~。そして、本売り場へダーーッシュ

緊張して落ち着いて選べる訳がなく、とりあえず一番きれいな本を手に取る。そして、サインを頂く。

「音楽名曲絵画館」という有名な楽曲を物語とエッセイで紹介している本です。絵は広志先生が書いたもの。天才は何でも出来るのですね~
P1020435.jpg


じゃん、こちらがお宝サイン。お名前いり。
P1020436.jpg


大切にしま~す!母は違う種類の本を買いました。母が買った本はピアニスト羽田健太郎さんのCD付き。そちらもいずれご紹介しますね。

そして、お楽しみのコンサートが始まりました。木管三楽器(クラリネット、オーボエ、ファゴット)の音楽隊、トリオ・ダンシュという方々の演奏と広志大先生のピアノ。

木管楽器の音色はとても心地よく、フワフワした気分になります。ちょっとフランス貴族になった気分。そして、広志大先生のトークは絶妙・爆笑、ピアノは最高。ほんと、すごい。

懐かしい日本の曲もたくさん紹介してくれて、一緒に唄も歌って、ほんと、楽しい一時を過ごしてきました。今思うと、まるで夢のようです。

広志大先生は、音楽の楽しみ方を実に上手に教えてくれます。
あの知識、技術、そしてあのトーク。本当に天才だと思います。
尊敬しっぱなし。

開演前、休憩時間、演奏終了後もずっと観客にサービスしているその姿に益々ファンになってしまいました。もう、「追っかけ」になってしまいそう。

主人へのお土産のミスドを片手に、鼻歌を歌いながら家路についたツナコなのでありました。


またいつか会えたらいいな。そして、もっと音楽を勉強して、もっと×もっと音楽を好きになれたらいいな、と思っています。

コンサートを見つけてくれた主人、忙しいのに5時ピタ隊で帰宅させてくれた上司、一緒に行ってくれた母、トリオ・ダンシュの皆様、そして広志大先生、皆様に感謝感激雨あられです!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する