のほほ~ん日記 きな虎とまこと

毎日の些細な出来事をのほほ~んと気の向くままに更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DCM11

どうやって作ったのか忘れてしまいそうな程前の食事たちをご紹介します。
この不定期な更新がワタシの性質を全て語っているようでお恥ずかしい。
でも、いいの。無理しない。

さ、いきましょう!

・エビチリちゃん
20100315-10006.jpg
わざわざ載せることも無い。だって、クックDO使用ですから。
簡単な方へ流れる。川だって下へ下る。自然の流れさ。

・ジャージャー風うどん
20100313-1002.jpg
きゅうりが無いから「風」。
この中華風肉味噌が食欲を増進します。ピリ辛って箸が止まらないよね。食欲が止まらない。

・焼きビーフン
20100311-10031.jpg
主人の好物のため、たまに作ります。実家では食べた事が無かったけど、食べると美味しい。
お野菜たくさん食べれます。ここでも食欲が止まらない。

・肉じゃが…だった気がする
20100308-10002.jpg
にんじんやミドリの野菜が無いと寂しい色合いですね。
この一手間を省いてしまう…、あぁ。春なのに~やる気が出ない~。あ、春「だから」か…。

今日はここまで~。さいなら~。

スポンサーサイト

PageTop

春の誓い

体重と…食費が…どんどん増える…。

これは、これは、色んな意味で危険ですよね~…。

はっっっ!

食費をダイエットすれば、体重も減るのではっ!

まずは…食費ダイエットガンバリマス。

PageTop

お菓子便り

最近、母とワタシはクッキー作りに凝っています。
大好きな「泉屋」さんのクッキーに近づけるべく、日々研究を重ねています。
何度か作っているうちに、「けっこういい感じじゃない?」といえるレベルの作品が出来てきました。

20100313-1003.jpg

母が用意したクッキー袋。「ヨーロシアン」って…?素敵な袋だから良しなんです。

20100313-1004.jpg

使用するアーモンドは製菓用ではなく、おつまみ用。この少しの塩けがたまらんのです。

そして、ワタシの単独研究対象であるスコーン。

20100320-2001.jpg

全粒粉とレーズンを加えて作ってみました。焼きたては本当にたまらんのです。
次回はくるみを加えて焼いてみよう。

お菓子研究は続くのである…。

PageTop

母からのお土産

ワタシの母は定期的に東京へ旅立ちます。
その度にいろいろとー、そう、色々とーお土産を頂きます。

今回は訳あって東京ドーム近辺へ出掛けたそうで。

あなたはいなっずまのよ~おっに~♪

と歌いながら、ムーミンショップにてお土産を買ってきてくれました。

20100305-10025.jpg

ニョロニョロパスタ:以前自分で購入した分を食べられずにいたので、これを機に食べる事にします。
ムーミンフォーク:張り切ってケーキを食べよう!
ニョロニョロスプーン:張り切ってプリンを食べよう!

スプーン&フォークを使わずに食べられるお菓子も頂きました。
20100305-10027.jpg

あずきをシャリシャリのお砂糖でコーティング。
緑茶との相性抜群。
This confection goes especially well with green tea!

ご馳走様でした。美味しく頂きました。
和菓子も好きですし、洋菓子も好きです。
ま、要は何でも好きなんです!

PageTop

大根と鶏挽き肉のとろとろ煮

お待たせ致しました。

大根と鶏挽き肉のとろとろ煮のレシピを紹介します。

〔材料〕
・大根 1本
・鶏挽き肉(むね肉) 200-300グラム

〔大根下茹で汁〕
・水 1L
・米 指でひとつかみ(多分小さじ1くらいかな?)

〔煮込み出汁〕
・水   1.25L
・本だし 小1/2~1
・醤油  小1/2~1
・塩   大1

〔水溶き片栗粉〕
・片栗粉 大2
・水   大2


①大根:2センチ程の輪切りにして、皮を剥き、面取り&表面に十字の切り込みを入れる。

②〔大根下茹で汁の水と米〕を鍋に用意し大根を入れて、沸騰してから10分ほど煮る。
 大根が透明になるのが目安。
P1050976.jpg

③大根を水に取って、ぬめりを取る。下茹で汁は捨てます。

④お鍋に新たに〔煮込み出汁〕を煮立てて、大根と鶏挽き肉を入れる。
P1050978.jpg

⑤スープが「にごり→透明」になるまで弱火で煮る。約1時間。
P1050980.jpg
↑ちょっと火が強かったので、出汁がけっこう蒸発してしまいました。本当はもっと出汁が多く残るはず。

⑥食べる時に〔水溶き片栗粉〕でとろみをつけます。

出来上がり。
20100305-10022.jpg

ちらし寿司と共に頂きました。
20100305-10021.jpg

煮込み汁の味はお好みで調整して下さい。
我が家はけっこう濃い味好きなので、これ以上にしたら辛くなっちゃうかもです。

美味しく出来ますように!

PageTop

御内裏さまと御雛様

ご紹介が遅れましたが、雛祭りの話題を。

30年間ずーっと変らずにかわいらしい御内裏様と御雛様を飾ります。

20100304-10022.jpg
持ち主は三十路女子ですが、御雛様は子供のまま。(実は成長してたりして…)

20100304-10023.jpg
ちらし寿司は大好物なのでたくさん作ります。蛤のおすましも。

20100304-10030.jpg
桜餅も大好物なのでもちろん用意します。六花亭さんの。おいしーね。

春はもうすぐですね。

PageTop

珍客さん

今回は食事の話題ではございません。

先日我が家に遊びに来た珍客さんをご紹介。

P1050967.jpg
枯れ果てたトマトをつつく鳥さん。

P1050968.jpg
美味しくなかったようです。

P1050972.jpg
枝に登って遊ぼうぜ。

P1050969.jpg
外の景色はどうですか。

P1050973.jpg
仲間と一緒に旅立っていきました。

実は二羽で来ていたのですが、もう一羽は撮り忘れた。トリ忘れた。くふふ♪

また来てね。

PageTop

スコーンタイム

予告通り、スコーンを作りました。

簡単、美味しい、ヘルシー(では無い!)、旨い!

20100303-10015.jpg

2,3回こねるだけですが、結構「層」になっています。

20100303-10016.jpg

横にびよーんと伸びながら焼きあがる姿がかわゆい。
焼き色が見えていませんが、ご愛嬌。
こちらのスコーン、ミタヨーキちゃんとのお茶タイムに登場しました。

20100303-1005.jpg

たまには気合をいれて、生クリームを泡立ててジャムものっけてね。

いやはや、ろみさん、このレシピ美味しいです。
冷凍も出来るので、冷凍しておこうと思います。また太っちゃうね♪うふ。

PageTop

DCM10

連日の掲載です。少し乗っている時期なんです。
このまま続くとは思えないけど、今日は書く。

さてさて、もう10弾になりました。毎日書けばこんなに溜まる事も無いのにね。ま、いっか。

・紳士淑女に大人気 レバニラ
20100215-10001.jpg
子供の頃は苦手だが、大人になって必要に迫られて?食べるようになったレバー。
しっかり臭みを抜けば美味しいね。

・母直伝 大根と鶏ひき肉のとろとろ煮
20100212-10004.jpg
これ、美味しいんです。本当に美味しいんです。
小一時間煮ると、出汁が透明になってすーっと優しいお味になります。
いつかレシピ載せますね。

・イケメンシェフ 川越達也さんのミートソース
20100211-1004.jpg
「うちごはん」で紹介されていたミートソース。
ケチャップ、ウスターソースなどで味付けします。これがね、美味しい!
川越さんのお店人気があるのわかります。

・鶏肉と大根のすっぱ煮 ゆで卵つき
20100227-1011.jpg
数年前のお酢CMで紹介されていたすっぱ煮。
作っている間は部屋中がすっぱい香りで満たされますが、美味しいから許せる。
味の染みた大根が最高に美味しい。

・日本人の味 ナポリタン
20100302-10021.jpg
「LIFE」の飯島奈美さんのレシピです。
すこし伸びた麺にケチャップ、バターの風味がよく絡みどこか懐かしい味がします。
もちろん口の周りを赤くしながらわっしわっし頂きます。


少し春めいてきた札幌です。
次回はもう少し春らしいメニューになるかな?
乞うご期待。

PageTop

ピッツァプリーズ

フィギュアのエキシビジョンを見ながら…

素敵なスタイルの選手たちを横目に…

ワタシはピザを作っていた…

20100228-2001-1.jpg

カロリー祭りだ、わっしょい。わっしょい。

20100228-2003.jpg

パン焼きマシーンを使うとピザ生地も簡単に出来ます。

20100228-2004.jpg

出来立ては美味しいなぁ。シンプルな具ですが、美味しい。

自宅で作ると生地が美味しく感じます。

あっ!と気づいたらエキシビジョンも終わっておりました…。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。